ホームステイについて

オーストラリア留学
TEL06-6155-5591
【営業時間】10:00~18:00(土日祝休み)

オーストラリア留学 > オーストラリア概要 > ホームステイ/寮(学生ハウス等)

ホームステイ/寮(学生ハウス等)

ホームステイ

多くの学生が現地の滞在手段としてホームステイを選択すると思います。ホームステイではその家族の1人として生活しながら、 現地の生活習慣や文化を体験することができます。
またなんと言っても英語の勉強には最適な環境です。多くのホストファミリーは今までにも 海外からの留学生を受けてきているので、たとえ最初は英語でのコミュニケーションが困難でも、ホストファミリーはできるだけわかり易い英語で 話してくれるでしょうし、できるだけあなたの会話を理解しようとしてくれるでしょう。
最初に忘れてはいけないことは、ホームステイはファミリーの好意によって支えられているということです。それぞれのファミリーには それぞれの生活スタイルがありますので、それに合わせていくことも必要です。よく言われる「郷に入っては郷に従え」と言うように、 まずはその国を理解し、生活習慣を習得することが大切です。

ホームステイについて

ホームステイでの会話
挨拶やよく使うであろう英会話は予めメモなどを取っておき、練習しておくと良いでしょう。また最初に必要なのが自己紹介です。 自分のことについてや日本のことなどを英語で説明できるよう予め考えておきましょう。
ホームステイの良いところは気軽にファミリーとお話しできる事です。ぜひ躊躇せずなんでも話しかけてみてください。

ホームステイの準備
渡航までに時間があれば、手紙やメールなどを送っておくのもいいでしょう。またお世話になるファミリーに感謝の気持ちを伝えるため、 日本からのお土産を用意しておくのが良いと思います。
お土産は高価な物よりも手作りのものや日本的なものが喜ばれるようです。小さなお子さんがおられる場合などは子供向けのおもちゃの ような物でも良いでしょう。

家族の1人になったつもりで
自分の部屋は自分で掃除をしたり、食べた後の食器の後片付けは自分で行いましょう。またヒマな時があれば何かお手伝いするのもいいでしょう。
洗濯はその家庭によって違いますが、自分で洗う場合は使い方を教えてもらいましょう。また家族の人が一緒に洗濯してくれるという 場合は好意に甘えてもいいと思います。
一番注意しないといけないのは電話です。利用する場合は一言断ってから使わせてもらいましょう。 日本へかける場合はコレクトコールでかけるか、電話会社が発行しているカードなどでかけるとよいでしょう。 家に友達を呼ぶ時や、帰宅が遅くなる時は予めファミリーに伝えておくようにします。

食事について
一般的にホームステイでは平日は朝夕の2食、土日は3食が付いています。日本と違い、肉料理が多く、パスタや芋、米、 パンなどが主食です。いろいろ会話をしながら食事をする、というのが彼らのスタイルです。
気を付けたいのはスープなどを食べるときに音を立てないことです。また美味しい料理が出たときには「美味しい!」 とその意思を声に出して伝えましょう。もちろん食事が終わった後は感謝の言葉も忘れずに。

シャワーについて
ホームステイでのシャワーの利用は10分前後にしましょう。これはシャワーとトイレがいっしょになっている所も多くシャワーを使っている 間はトイレも使えないことや、シャワーはシリンダーに貯めてあるお湯を使うようになっており、あまり長く使っているとお湯が出なくなってしまう からです。日本人はシャワーが長いとのクレームも多いですので注意しましょう。

楽しく過ごすために
ホストファミリーと楽しく過ごすには会話をはずませることが一番大事なことです。自分の家族のことや趣味、 あるいは日本から写真を持ってくると話もはずむと思います。
日本食が恋しくなれば日本食を料理してホストファミリーにご 馳走してあげるのも大変喜ばれることです。
ホームステイではファミリーの話しが分からないこともよくあることです。分からないのは仕方がないのですが、 わからない時にあいまいな返事をしてはいけません。後でトラブルの原因にもなりますので、分からない時は何度も聞きなおし、 時には紙に書いてもらうようにしましょう。

寮(学生ハウス等)について

語学学校の中には、学校が所有する寮や学生ハウスと呼ばれる滞在施設があります。これらは人気が高く早めの予約が必要です。 また学生レジデンスと提携している場合や、ロッジ、ホステルなどの滞在施設を手配してもらえる学校もあります。
寮や学生ハウスは長期留学の場合しか利用できなかったり、長期留学を優先される場合もあります。 また原則的には自炊となります。ホームステイより生活スタイルは縛られませんが、 それぞれの寮にもそれぞれのルールがありますので、厳守する必要があります。

↑ PAGE TOP