International House (Sydney)

オーストラリア留学
TEL06-6155-5591
【営業時間】10:00~18:00(土日祝休み)

オーストラリア留学 > シドニーの語学学校 > International House

インターナショナルハウス(シドニー)

International House (Sydney)

講師陣はCELTA資格者、日本人比率が低め

International House Sydney
インターナショナルハウス

International House Sydneyは世界中にキャンパスを持つ「International House」グループのシドニー校です。キャンパスはシドニー中心部に 位置しており、交通の便も良いロケーションです。一般英語コースではエレメンタリーからアドバンスまで7レベルに分かれており、 一クラスの 人数も平均12人の小クラスで、他校に比べると日本人比率も低いのが特徴です。国籍もヨーロッパをはじめラテンアメリカやアジアなど 世界各国からの生徒さんが集まってきています。
International House Sydneyのセミインテンシブコースは夕方から始まる夜間コースもあり、 例えばワーキングホリデーの方が最初は昼のコースを受講されていて、仕事が決まったら夜間に変更することもできます。(変更料無料)
International House Sydneyの講師は皆さんCELTA(ケンブリッジ大学認定の世界でも最も認知度の高いTESOL資格)を持っています。 授業はシドニーならではのイベントやトピックを取り入れ、オーストラリアの文化やスラング等も紹介されています。 放課後のアクティビティも多く、楽しみながらしっかりと英語を学ぶには、International House Sydneyは適した学校でしょう。

キャンペーン
  • 一般英語コース11週間以上のお申し込みで、プラス1週間の授業料が無料!
  • 一般英語コース22週間以上のお申し込みで、プラス2週間の授業料が無料!
  • 一般英語コース33週間以上のお申し込みで、プラス3週間の授業料が無料!
  • 一般英語コース44週間以上のお申し込みで、プラス4週間の授業料が無料!

※インテンシブ、セミインテンシブコースにお申し込みの方が対象です。
お得なキャンペーン情報一覧

学校データ

学生数 250人
日本人の割合 平均 15%
インターネット ○(無線LAN対応)
日本語スタッフ
施設 コンピュタールーム、ラウンジ、キッチン、電子レンジ、無線LAN など
一般英語以外のコース ケンブリッジ試験対策コース、J-shineコース、TESOLコース など
アクティビティ 週3回(無料)、週2回(有料)

学校情報の見方と注意点

一般英語コースの入学日と料金(2017年)

入学日 毎週月曜日
クラス人数 最大17人(平均 12人)
受講期間 2週間~
レベル数 5レベル
授業時間 ■Day
8:30~11:30
12:30~14:30
■Evening
17:00~19:00
19:15~21:15
入学金 ■AU$200(学生ビザ)
■AU$100(ワーキングホリデー、観光ビザ)
授業料 ■インテンシブ(週25時間)
1-12週:AU$390/週
13-24週:AU$380/週
25週以上:AU$365/週
■セミ・インテンシブ(週20時間)
1-24週:AU$370/週
13-24週:AU$360/週
25週以上:AU$345/週
滞在先手配料 AU$275
ホームステイ料 AU$295/週
空港出迎え料 AU$165
テキスト代 AU$15/週
※最大AU$225

小学校英語指導者資格取得(J-Shine)プログラム

プログラム概要 J-ShineはJapan Shogakko Instructors of Englishの略です。小学生に英語を指導する技術を持つ指導者を育成、認定し、教育現場に 供給できる体制を作り出すことを指名とした、日本のNPO小学校英語指導者認定協議会が認定している資格です。 子供が好きで児童英語教師を目指す方には適したプログラムです。

■こんな方に向いています
・日本または海外で、幼児・児童に英語を教えたい方。
・英語教師として働いているが、指導技術をさらに向上させたい方。
・現在は指導経験を持っていないが、将来教師になりたい方。
・何か英語力のアピールにつながる資格が欲しい方。
プログラム詳細 ■午前4週間(TECSOL)
多国籍のクラスで英語で学習(3クラス)。
・歌、チャンツ、ゲーム、絵本、クラフトなどの指導技術
・クラスルームマネジメント
・英語のアクセントやリズム
・指導計画、指導案の立て方
・Classroom English、Teacher Talk

■午後4週間(J-Shine)
日本語で学習(1クラス)。
・児童心理学、言語学の基礎
・フォニックス(英語の読み書きと発音指導)
・総合的な学習の時間と小学校英語活動について
・異文化理解教育、国際理解教育
・小学校での英語活動を想定した実技レッスンや、指導者としての役割について など

■チャイルドケア教育実習(2週間)
・日本文化の指導
・2週間(50時間以上)にわたる実際の児童への指導
・教師と児童のかかわり、教育システムの調査 など
入学日 1月16日、23日、30日、2月13日、20日、27日、3月13日、20日、27日、4月10日、17日、5月8日、15日、6月5日、12日、19日、7月3日、10日、17日、31日、8月8日、14日、28日、9月4日、11日、25日、10月2日、9日、23日、30日、11月6日、20日、27日、12月4日、18日
期間 6週間
受講基準 Intermediate以上
日本にてレベルチェックテストを受けていただくことが可能です。レベルチェックテストをご希望の方はご連絡ください。
授業料 AU$2,450
受講された方の声 小学校のレッスンの流れがコースのプログラムと似ているので、混乱する事がなかったです。 チャンツやフォニックスなどの言葉は、コースで学んだからこそ知る言葉だと思います。生徒の親御さんに聞かれても、自信を持って説明する事ができ、 フォニックスの大切さを語ることもできます。私自身も気をつけて発音する事ができます。このコースは単に資格を取るためではなく、実践的で内容が 濃く、教員になるための基礎となりました。

子どもの興味をひきつけられるカードに見せ方がとても参考になり、現在実践しています。アクティビティも色々と学習でき、 またそのアクティビティの利点や気をつける点、方法なども参考になっています。このコースで学んだからこそ、自信をもって指導ができていると思います。

このコースプログラムは細かいところまで全て行き届いていたと毎日実感しています。幼稚園実習も保護者との対談で信頼を大きくつかめる所でした。 あの実習で、現地の子ども達の反応を直に感じられたからこそ、今日本の子ども達に与えられる声かけや、しつけ、会話等成り立っていると思ってます。 クラスコントロールの学習はとても役に立ちました!

使用した教科書は今でも必需品です。何度も実技をしたせいか、度胸もつき社長や上司からお褒めの言葉を頂いています♪ レッスンプランも コースで学んだことを基本に作成しています!本当にこのコースを学んで良かったです。どうもありがとうございました。とても仕事が楽しく充実しています。

Working Holiday Promotion

プログラム概要 ワーキングホリデービザ所持者向けの一般英語コース(17週間)の料金となります。
入学日 毎週月曜日
授業料 インテンシブ(週25時間)AU$5,860
セミ・インテンシブ(週20時間)AU$5,560

<< シドニー中心部の学校一覧に戻る

↑ PAGE TOP